オナ指示

2020年02月29日

 老舗出会い系を利用すれば、セフレが作れると耳にしました。
それは大学の先輩から。
工業大学に通っているため、女の子との出会いがありません。
童貞卒業は、風俗でしました。
しかし素人と関係を持ったことがない。
風俗に頻繁に行くほど、お金がない。
だからあとはセフレしかないと思っていたのです。
大学の先輩は、老舗出会い系でセフレを作っていると教えてくれました。
先輩の使った出会い系で、セフレ募集にチャレンジしてみました。
 女の子も、エロ発言でエロい気分になるって思っていたんです。
女の子たちとメール交換が始まったら、エッチなキーワードを使いまくってしまいました。
すると途端にメールが途絶える。
このパターンを、何回も繰り返してしまったのです。
なかなかセフレにならない。
それどころか、メール交換すら進まない。
キャンパスの先輩に相談してみました。
「いきなりエロいことを言うと嫌われる。セフレ攻略はオナ指示だ」
こう言われてしまったのでした。
 オナ指示をするために、オナ電希望者にメールを送り、やりとりを始めるようになりました。
オナ電希望者は、直ぐにオナ指示が欲しい女の子たちだから、無料通話アプリ交換もあっさりでした。
そして、直ぐにエロ通話へ発展。
テレクラ
オナ指示で、女の子はすごく乱れてくれる。
射精したいの我慢しながら、夢中になってオナ指示で相手を感じさせる。
相手が絶頂を迎えるのを待ち、自分も射精しました。
 オナ指示が続いたのは24歳のOLです。
仕事が忙しく出会いがないと言っていました。
1ヶ月ほど指示出す関係を続けられ、ついにその時がやってきました。
アポです。
リアルな世界で女の子と関係を作る。
素人童貞でしたから、心弾ませながら出かけて行きました。
 なかなか魅力的な女の子だったから、テンションを上げまくっちゃって大変。
ホテルの中では大ハッスル。
やっと素人童貞も卒業できました。
いっぱいエッチしたおかげなのか、次回の約束も決められ、その後、関係を継続しています。
セフレ攻略はオナ指示でした。
パパの見つけ方
体の関係がない援助交際